英語をマスターしてネイティブになる!TOEIC満点!英検1級めざそう!

英語をマスターしてネイティブになる!バイリンガルが教える学習法!

リスニング

「スーパーエルマー」でリスニング訓練して英語思考に!無料サンプルで試してみよう!

投稿日:2017年1月20日 更新日:

返り読みしない!

「英語のリスニングができないのですが、どうしたらいいですか?」

と、いろいろな生徒さんから聞かれます。

その答えは一言!

「返り読みしない!」です。

初心者の方に教えると、「そうですか。」と素直に聞いてくださいます。

でも、熱心な英語学習者の間では、「返り読みしない。」は、もうある意味常識になりつつはあって、中級者以上の生徒さんは、

「はい。知っています。」

英語の語順通り聞いていくのですね?」

と言われます。

では、その中級以上の生徒さんが、

英語の語順通り聞いていって、返り読みしない訓練を実際にされているか?

といえば、されていない。

中途半端に理論として知っているだけで、身についてはいません。

何回か、自分でやろうとされて、でもしっかりとした訓練をされないまま中断してしまっています。

返り読みを徹底的に矯正する訓練を!

皆さん、理屈ではわかっていても、実践の訓練が圧倒的に少なすぎます。

テニスのフォームをテキストで勉強して、数回素振りをしてそして、試合にのぞんで、全然 できない!!と嘆いているようなものです。

欧米で生まれて自然に英語が聞こえて話せたという人以外、大人になってから英語をマスターしたいという方は、大変ですが、素振りや、フットワークみないに訓練が必要です。

私の生徒さんには、それらを宿題に出して毎日自宅でやってもらい、レッスンで披露するというふうにしています。

自宅の毎日の宿題が、テニスでいうと素振りやフットワークの練習で、週1回の私のレッスンが練習試合みたいなものでしょうか?

でも、横浜で私のレッスンを受けれない方、地方にいらっしゃって近くに英会話教室がない方、お仕事忙しくてとても英会話教室に行けない方etc.

そういう方の英語のリスニングには、「スーパーエルマー」という教材がいい。

>>リスニング教材スーパーエルマーで「ネイティブ思考法」が身に付きTOEICリスニング満点獲得 

もし私が生徒さんに、自分でリスニングの訓練をしたいけれどどの教材がいいですか?と聞かれればそう答えます。

間違っても、「スピードラーニング」はすすめません。

*関連記事>>「スピードラーニング」聞き流すだけで英語ができるようになるのか?

(ごめんなさい。辛口批判で。)

SIM同時通訳方式とは?

「スーパーエルマー」の教材は、SIM方式を取り入れています。

SIM同時通訳方式のSIMとは、

SIM=Simultaneous Interpretation Method(同時通訳方式) のことです。

私は、生まれた時から英語と、日本語のバイリンガルで、この返り読みをしないなどは、あまり考えたことなく自然に英語は英語、日本語は日本語でできるようになりました。

思えば、なんてラッキーなのでしょうね。

でも、私の通訳仲間たちは、それはそれは苦労をしてきています。

同業の通訳者たちは、苦労しながらSIMを徹底して訓練してきています。

SIM同時通訳方式というのは、英文をグループ(意味のまとまり)ごとに句切って、そのグループごとに聞きます。

そしてそのグループごとに理解していくのです。

英語を文字で読む時は、文字を見て、日本語の訳を考えながら「返り読み」をしていくけれど、英語の音声は、待ってくれません。

「英語の語順」に音声は聞こえてきます。

つまり、聞こえてきた英語のグループごとに、聞いて、理解していくので、最後のグループが終わると同時に、
文章全体の意味も取れているのです。

リスニングは、返り読みをしない訓練にはもってこいなのです。

「スーパーエルマー」は、この訓練をする教材です。

ネイティブ思考の訓練を!

「Hop,Skip&Jump」と3つのステップになっています。

Hop

英語がグループ(意味のまとまり)ごとに「英語の語順」で区切られています。

そのまとまりごとに「英語→日本語」と音声が流れます。

I saw the painting → 私はその絵を見た

which she had bought → それは彼女が買った

at the auction.→ オークションで

文字で読んで、返り読みのくせがついている人は、まず主語のIを見て、→後ろのat the auction.を見て、「オークションで」→ which she had boughtを見て、「彼女が買った」→the painting を見て「その絵を」→そして、やっと述語を読みます。

学校の英訳のテストの回答であれば、

「私は、オークションで彼女が買ったその絵を見ました。」

これで正解になります。

私は、中学・高校の英語の授業から、この英訳は、

「私はその絵を見ました。(その絵はどんな絵かというと)彼女が買ったもので、(彼女がどこで買ったものかというと)オークションで(買ったもの)」

と、こんな日本語にしたら美しい文章でない英訳で教えていっていたら、もっと日本人は英語に苦労しなかったのだと思います。

今、もし中学で、この英訳をテストで回答したら、先生は、どう採点するのでしょうか?

とにかく、このhopで、美しい日本語ということを忘れる事です。

返り読みをしていたら、時間がかかります。

前から訳していけば変な日本語にはなりますが、圧倒的に読むスピードが速くなります。

Skip

Hopの日本語がなくなり、「英語→ポーズ(無音)」音声が流れます。

I saw the painting → ポーズ

which she had bought → ポーズ

at the auction.→ ポーズ

頭の中で、英語の聞こえてきた語順どおりに英語をイメージ化していきます。

I have a pen.という英語を聞いたとき、いちいち haveは、どういう意味で、penは、どういう意味でと、日本語訳しないでもイメージでパッと理解できると思います。

それと同じように、ポーズのときに、いちいち日本語訳を考えたりしないでもイメージが浮かぶくらいこの skipの訓練も何度もすることです。

反射的に英語がイメージできるのがベストです。

Jump

やっと最後に元の英語音声そのままが流れてきます。

I saw the painting which she had bought at the auction.

HopとSkipの訓練を何度も繰り返すことが条件です。

そこまでできていないと、最後に進んでも意味がないです。

HopとSkipまでの訓練ができていると、元の英語そのままのJumpも抵抗なく受け入れれます。

余裕を持って聞き取とることができるようになります。

これでやっと、頭の中が、「日本語の思考法」から、「ネイティブ思考法」変わったのです。

教材の中味

私がこの「スーパーエルマー」をおすすめしているのは、

大人の興味に耐えられるリスニングの訓練内容だからです。

旅行会話や、日常会話を何度も何度も聞くって、これは飽きてきます。

数回だけ聞くならいいですが、これは素振りやフットワークみたいに繰り返し繰り返し聞いてこそ効果がでるのです。

簡単な内容を、何度も何度も繰り返し聞くって、拷問みたいです。

つらい。

飽きてきて、続けれません。

でもこの「スーパーエルマー」の内容は、とても面白いです。

初・中級と、中級者ようの2つのパターンがあります。

初・中級者向け

アメリカ国営の国際放送機関 Voice of America が教材です。

あの「VOA」です。

「VOA」は、私の生徒さんには、聞くようにすすめていますが、なかなか独学では皆さんくじけてしまっています。

「スーパーエルマー」で「VOA」が聞けてこれが訓練に使われるのは大賛成です。

また、いいなと思うことは、「VOAコース」では、講が進むにつれて基本スピードが段階的に速くなるのです。

具体的には、1分間100ワードから始まったスピードが、しだいに110ワード、120ワードと速くなります。

最終的には1分間に130ワードになります。

英語をゆっくり聞くのではなく、速く聞く!これも私は大賛成です。

中・上級者向け

「CBSコース」は、アメリカの高視聴率テレビ番組「CBSイブニングニュース」が教材です。

CBSはアメリカ3大ネットワークの中でも最大。

報道分野において絶大な信頼を得ているテレビ局です。

「政治、経済、医療、教育、犯罪、文化」とバラエティー豊かなので繰り返し聞いても飽きないです。

今や、インターネットで、アメリカのニュースもいつでもどこでも見れますが、これを続けようとしても、なかなか続きません。

「CBSコース」が、訓練で使われているの大賛成です。

ストリーミング音声がある!

これは最高です!

以前は、なかったらしく最近ですが、ストリーミング音声ができたのです。

Anytime!

Anywhere!

スマートフォンで!

タブレットで!音声が聞けるのです。

昔だったら、さあお勉強しましょうとなったら、CDプレーヤーにCDをセットしてからでないとできませんでしたね。

でもいつでも好きなときに、すべての音源にアクセルできるなんてとても効率いいではありませんか?

なお、初・中級者コースと、中・上級者コース、どちらを選ぼうかと悩んでいる方は、

まずは、初・中級者コースからです。

私からの苦言!

確かに、この「スーパーエルマー」はリスニング教材としてとてもいいと思います。

リスニングができたら、同時に、リーディングもできるようになります。

しかし、

どんなにいい教材があっても、それを途中でやめないで、

また何度も何度も繰り返して訓練できる人のみこの教材を購入してください。

続ける自信がない方は、もったいない。

英語の学習は、簡単ではないです。

でも、これをくじけずにした方が最後には勝つです。

あの教材は、効果なかったというのは、まず途中でやめた方です。

教材は、高いので、まずは無料サンプル請求できます。

無料サンプルで試してから、続けると決心した方のみ購入してください。

だって、私にすすめられて高いお金出して買ったのに効果なかった!とか恨まれたくないので(笑)

でも無料サンプルを、本気で真面目に使ってみたら、この教材の良さが分かると思います。

>>リスニング教材スーパーエルマーで「ネイティブ思考法」が身に付きTOEICリスニング満点獲得



by アビー ♪

人気の記事ベスト3

1
「スーパーエルマー」でリスニング訓練して英語思考に!無料サンプルで試してみよう!

返り読みしない! 「英語のリスニングができないのですが、どうしたらいいですか?」 と、いろいろな生徒さんから聞かれます。 その答えは一言! 「返り読みしない!」です。 初心者の方に教えると、「そうです ...

2
独学でVOAを聞いてくじけた方!スーパーエルマーの初・中級者向けVOAコースを!

VOA (Voice of America)とは? 私はアメリカで生まれてアメリカで育ちました。 アメリカは、ご存知の通り、いろいろな国出身の人たちが集まっています。 アジア、中近東、南米、ヨーロッパ ...

3
「スピークナチュラル」は英語を話すための教材!効果はある?私の評価は?

スピーキングのための教材 たくさんの日本人に英語を教えてきて思うことがあります。 それは、日本人にとって一番苦手なことは、英語のスピーキングなのではないでしょうか? たとえば、大学受験真っ最中の受験生 ...

-リスニング

Copyright© 英語をマスターしてネイティブになる!バイリンガルが教える学習法! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.