英語をマスターしてネイティブになる!TOEIC満点!英検1級めざそう!

英語をマスターしてネイティブになる!バイリンガルが教える学習法!

スピーキング スピークナチュラル

「スピークナチュラル」は英語を話すための教材!効果はある?私の評価は?

投稿日:2017年1月16日 更新日:

スピーキングのための教材

たくさんの日本人に英語を教えてきて思うことがあります。

それは、日本人にとって一番苦手なことは、英語のスピーキングなのではないでしょうか?

たとえば、大学受験真っ最中の受験生にも英会話を教えていますが、彼らの語彙数は半端じゃない。

最低5,000の英単語を知っています。

日頃、使わないような英単語まで知っています。

また、英字新聞のような長文も試験対策で勉強しています。

どうして?5000の単語も知っているのに、またこんな難しい英語の長文読めるのに、簡単な英語が話せないの?

とても不思議に思います。

私は、中国語も勉強して、話せますが、たぶん知っている中国語の単語は、1,000語もないと思います。

1,000語と言えば、日本人が中学で習う英単語の数です。

私の中国語の語彙数は、日本人の中学の語彙数レベル。

でも、サンフランシスコに、中国人のお友達いっぱいいましたが、彼らと集まった時、中国語で言いたいことはスラスラ話せていました。

話せないからとフラストレーション感じたことはなかったです。

どうして、日本人が単語をいっぱい知っているのに、それらを使いこなせないのか?

それは、学校で、英語を「話す=使う」という勉強をあまりしてきてなかったからでしょう。

また、世の中にたくさん英語教材は、ありますが、スピーキングのための教材が、少ないのも確かです。

スピーキングは、何通りもあるから本にするのは難しいのかもしれません。

今のところ、スピーキングのための教材の中で一押しは、「スピーキングナチュラル」です。

初心者向けです。

英会話教材はスピークナチュラル

このスピークナチュラルがいい理由は、本当に話せるようになった人が、作った英語教材だからです。

開発者のコメントです。

スピークナチュラルは赤ちゃんが言葉を覚えるような感覚で、英語のコミュニケーション力を高めることができる初心者向けの英会話教材です。
私は、大学時代に語学留学で1年、海外インターンシップで10か月、フェルミ国立加速器研究所に1年、約3年間の米国滞在を経験し、これまで学んできた「英語」がコミュニケーションをとるためのものではなかったと痛感させられました。
このような私自身の経験もあり、誰もが分かりやすく英語にてコミュニケーションを、利用頻度の高いシチュエーションに合わせて会話ができるよう「スピークナチュラル スタンダード」を開発しました。英語を聞きそして、英語を話していきます。

ゲームのようにトレーニングしていって、英語で言いたいことをすぐに伝えられるようになるための教材です。

使い方は、英語フレーズを丸暗記するのでもありません。

また英語を聞き流すだけでもありません。

小さな子供が、お母さんの言葉や、まわりから聞こえてくる言葉をひたすらリピートしてマネをしてきたように、

文法も意識しないで、ただただマネをします。

それを繰り返したら、よく英語のフレーズが無意識で口から出るようになるのです。

この訓練って、語学をマスターするのには当たり前といえば当たり前なのです。

スピーキングナチュラルの学習方法

この教材を使って、どんな風に学習していくのかお話ししましょう。

 まず、インプットトレーニングをします。

これは英語のフレーズをインプットする=覚えていく=記憶させていくためのトレーニングです。

このインプットのために、リピートトレーニングシャドーイングをします。

リピートトレーニングというのは、音声を聞いて、音声と音声の間に無言の時間が少しあるので、その無言の時に、聞こえてくる音声のモノマネをするのです。

短いフレーズはすぐモノマネできても、ちょっと長くなるとモノマネできません。

これができるまで何度もします。

シャドーイングは、これは通訳になるためのトレーニングにも使われているし、リスニング、スピーキングにも役立ちます。

音声のあとを追いかけて、同じように発音していきます。

 次に、翻訳トレーニングをします。

この翻訳トレーニングがとてもいいと思います。

多くの英語学習者は、インプットまでは読んだり聞いたりでするのですが、皆さん、そこで終わってしまっています。

英語読んで、聞いて、リピートトレーニングとシャドーイングまでしたら、ああ勉強した!と充実感感じで終了してしまうのです。

でも、スピーキングと言うのは、ここからスタートなのです。

 CDで日本語が流れます。

その次に、学習者は、英語を言います。

ここで言えなかったら、インプット不足なので、もう一度、インプットの復習を。

また、翻訳トレーニングも繰り返します。

 その次に、対話トレーニングです。

翻訳トレーニングは、短文で、日本語から英語を言うトレーニングですが、次の対話トレーニンングは、会話になります。

ここからスピーキングの本番ですね。

英語の短い会話が流れます。

それに対して、英語で答えます。

これもやってみると、意外とスラスラ言えないと思います。

なぜなら、こういう訓練に慣れていないから。

これをしっかりトレーニングするべきです。

実際のこの教材を使ってトレーニングをするときは、この対話トーレニングでスラスラできるまで繰り返す事が大事でしょう。

1回、2回できたからと言っても、それは身についていません。

身について、パッと言えるまで繰り返すことをしないといけません。

最後は、達成確認テストです。

テストは「翻訳テスト」と「対話テスト」の2種類ありです。

この教材の評価

この教材の考え方は悪くないです。

一番いいのは、「聞いて、マネして、覚えて、そして見て、話す」の順だと思っています。

英語が初めての子供に英語を教えるときは、その順で教えています。

でも、多くの日本の英語学習者は、皆、読むことからスタートします。

読んで、意味とを取って終わりです。

もっと勉強する方は、覚えるまでします。

 聞くこと。

 マネること。

(それを使って)話すこと。

この3つの練習が圧倒的に量が足りていません。

この3つを嫌と言うほど繰り返すのが、一番いいでしょう。

「翻訳トレーニング」と、「対話トレーニング」で、解答は、ワンパターンになってしまうけれど、

実際の対話というのは、何通りもある。

だから、この教材をしたあとに、ネイティブと英語で会話をするので締めくくればベストでしょう。

しかし、英会話教室とかに通えず、自分で独学でするなら、この「スピークナチュラル」はよくできた教材だと思います。

スラスラ英語が口から出てくるまで繰り返してやると、ある程度 効果はでてくると思います。

自分の意見考えを英語話すなどの応用会話ができるようになるまでのまず第一歩の初心者にとっては、

十分、この教材は、スピーキング力はつくと思います。

英語教材部門で2年連続でイードアワード 最優秀賞を受賞しているのですね。

英会話教材はスピークナチュラル


by アビー♪

人気の記事ベスト3

1
「スーパーエルマー」でリスニング訓練して英語思考に!無料サンプルで試してみよう!

返り読みしない! 「英語のリスニングができないのですが、どうしたらいいですか?」 と、いろいろな生徒さんから聞かれます。 その答えは一言! 「返り読みしない!」です。 初心者の方に教えると、「そうです ...

2
独学でVOAを聞いてくじけた方!スーパーエルマーの初・中級者向けVOAコースを!

VOA (Voice of America)とは? 私はアメリカで生まれてアメリカで育ちました。 アメリカは、ご存知の通り、いろいろな国出身の人たちが集まっています。 アジア、中近東、南米、ヨーロッパ ...

3
「スピークナチュラル」は英語を話すための教材!効果はある?私の評価は?

スピーキングのための教材 たくさんの日本人に英語を教えてきて思うことがあります。 それは、日本人にとって一番苦手なことは、英語のスピーキングなのではないでしょうか? たとえば、大学受験真っ最中の受験生 ...

-スピーキング, スピークナチュラル

Copyright© 英語をマスターしてネイティブになる!バイリンガルが教える学習法! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.