スピーキング

英語のスピーキングのために「英語で独り言」を!朝から晩まで自分の行動と自分の気持ちを英語で言ってみよう!

投稿日:

英語のスピーキングができない!

英語学習者からよく聞く事です。

どうしたら、英語のスピーキングができるようになるのか?

スポンサーリンク


答えは簡単です!

それは、英語を知識だけに留めず実際に使う事です。

英語の単語やフレーズを覚えて、頭の中の知識だけに留めていたら、いざ、英語で何か話たい時、口から英語がすぐに出てきません。

それは、使う練習をしていないからです。

英語の教材で英文を読んだり、また英語のリスニングのためにと英語を聞いたりするのは、インプット。

英語を話したり書いたりするのは、アウトプット!

知識を頭の中に入れていくインプットの学習はしていても、すでに頭の中に入っている知識を外に出すと言うアウトプットの学習「=英語を使う」をしていないからです。

英語を話せるようになるには、英語のアウトプットの練習「=英語を使う」をたくさんする必要があります

英語は、使わないと忘れるし、自分のものになりません。

では、どんな風に英語を使う練習をしたらいいのでしょうか?

英語のスピーキングのために、英語で独り言を!

ネイティブの人と毎日、英語で話せたら、英語が使えて、それこそアウトプットの練習なります。

でも、毎日、ネイティブと話す環境は特殊なケースを除いてなかなか作れないですね。

せいぜい、週に1回、英会話教室に通うくらいです。

でも、私は、

 

「独り言を言う」は、英語で何って言う? talk to oneself

「独り言を言う」は、英語で talk to oneselfです。

● The old woman always talks to herself.
(その年配の女性はいつも独り言を言います。)

● My husband talked to himself.
(主人は独り言を言いました。)

英語のスピーキング練習のために、毎日英語で独り言を言いましょう!

● I have to talk to myself in English every day!
(英語で独り言を毎日言わないといけません!)

「独り言を言う」は、think out loud とも言います。

think out loudは「考え事が口に出てしまった」と言う感じです。

英語でブツブツ言って下さい!

「~をぶつぶつ言う」は英語で「mumble」です。

● My mother is mumbling.
(母は独り言を言っています。)

●What are you mumbling?
(何をぶつぶつ言っているのですか?)

「英語で独り言」その1:自分の行動を、英語で言う

自宅で、朝起きてから寝るまでの、行動を、英語で言うのです。

■ I overslept today.
今日は、寝過ごしてしまいました。

■ I woke up feeling good.
寝起きが良かったです。

■ I had a cup of coffee in the morning.
私は朝、コーヒーを飲みました。

■ I shampooed my hair in the morning.

私は朝シャンをしました。

■ I went out for lunch with my coworkers.

同僚たちとランチを外に食べに行きました。

■ It’s bath time.
お風呂の時間です。

■ I am still not sleepy.

私はまだ眠くありません。

■ I commute from Kobe to Osaka.
私は神戸から大阪まで通勤しています。

■ I prepared the meeting room.
私は会議室を準備しました。

■ Finally, I can go home.
やっと家に帰れます。

頭の中には、たくさん英語がインプットされているのだから、いくらでも英語は言えるはずです。

電車の中や、外でお買い物しているときは、声に出さず心の中で言えばいい。

「英語で独り言」その2:自分の気持ちを、英語で言う

ああ、退屈だな、

映画を見に行きたいな。

などなど

自分の気持ちも英語で言いましょう。

■ I enjoyed myself very much.

すごく楽しかったです。

■ I am excited about tomorrow.
明日が楽しみでワクワクしています。

■ I was very impressed.
すごく感動しました。

■ Today is my lucky day.
今日はついています。

■ I am just sad.
私はただ悲しいのです。

■ Honestly, I feel like crying.
正直言って、泣きたい気分です。

■ I feel blue today.
今日は落ち込んでいます。

■ I’m tired of the crowded trains.
満員電車にうんざりしています。

朝から、晩まで、いろいろ感じますよね。

それらを全部、英語で独り言を言ってみましょう!

英語で独り言を言うための教材は?

まず、知っている英語から始めればいいです。

でも、次のステップとして、もっと色々な独り言を言いたい!と言う時、「英語日記」の教材を使うのがいいと思います。

でも、いちいち、紙の本を、本棚から出して、調べる!とかだったらお勉強になってしまい、これは続かない。

もっと、気軽に、思いついた時に、英語の例文を探すのは、スマートフォーンとかですぐできるのがベスト!

私のオススメは、Let's Enjoy 英語日記と言うKindleの本です。

これは、Step1, Step2、Step3とありますが、Step3の感情の例文集。

Let’s Enjoy! 英語日記 Step3: ポジティブ感情とネガティブ感情800フレーズ

ポジティブな感情とネガティブな感情が800フレーズも載っていて、たったの388円。

スターバックスのコーヒー代くらい。

このKindleの本を、購入して、ダウンロードしておいたら、PCはもちろん、iPadやiPhoneでいつでも、読めるのがいいですよ。

<ポジティブな感情>

楽しい、待ちきれない、ワクワクする、嬉しい、ホッとする、感謝する、尊敬する、信じる、満足、最高の気分、など。

<ネガティブな気持ち>

悲しい、すすり泣く、憂鬱、空虚、うんざり、心配、不安、困った、がっかり、残念、期待バズれ、後悔、嫌な思い、不満、許さない、嫉妬、など。

嬉しい気持ちや、悲しい気持ちなど、800フレーズもあったら、もう独り言で自分の気持ちを呟くのには、十分すぎるくらい十分です。

英語で日記を書くのもアウトプットの練習だけど、英語で独り言を言う方がもっと気軽で簡単な練習法です。

スポンサーリンク

人気の記事ベスト3

1
「スーパーエルマー」でリスニング訓練して英語思考に!無料サンプルで試してみよう!

返り読みしない! 「英語のリスニングができないのですが、どうしたらいいですか?」 と、いろいろな生徒さんから聞かれます。 その答えは一言! 「返り読みしない!」です。 初心者の方に教えると、「そうです ...

2
独学でVOAを聞いてくじけた方!スーパーエルマーの初・中級者向けVOAコースを!

VOA (Voice of America)とは? 私はアメリカで生まれてアメリカで育ちました。 アメリカは、ご存知の通り、いろいろな国出身の人たちが集まっています。 アジア、中近東、南米、ヨーロッパ ...

3
「スピークナチュラル」は英語を話すための教材!効果はある?私の評価は?

スピーキングのための教材 たくさんの日本人に英語を教えてきて思うことがあります。 それは、日本人にとって一番苦手なことは、英語のスピーキングなのではないでしょうか? たとえば、大学受験真っ最中の受験生 ...

-スピーキング

error: Content is protected !!

Copyright© 英語をマスターしてネイティブになる!バイリンガルが教える学習法! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.