英語をマスターしてネイティブになる!TOEIC満点!英検1級めざそう!

英語をマスターしてネイティブになる!バイリンガルが教える学習法!

リーディング

リーディング力をつけるには!楽しみながら英字新聞や洋書を読みましょう!レベル別の楽しみ方!

投稿日:2017年12月31日 更新日:

楽しみながらリーディング力をつけるコツ!

リーディングの問題はTOEICやTOEFUL、英検などで必ず出題されますし、リーディング力を向上させることは、英語をマスターするために欠かせません。

中学、高校と長文読解問題集などでさんざんリーディングの勉強をしてきても、英字新聞や洋書が読めないのは何故でしょうか?

スポンサーリンク

大きな理由の1つは中学・高校で習う英語は主に受験のための英語で、実際に使える英語ではないということです。

それは義務教育で6年間も英語を勉強して、実際に英語を話せる人がいないに等しいということでも証明されていますよね。

では、使えるリーディング力をつけるには、具体的にどうすれば良いのでしょうか?

リーディング力を高めるには?:興味がある内容の教材を使う

長文読解問題集や参考書で勉強しても思うようにリーディング力が伸びない原因の1つは、問題集や参考書に載っている英文が面白くなく興味に欠けるという点です。

題材そのものに興味がない上に、問題集では一部だけを抜粋して掲載されているので更に面白みに欠ける内容になってしまっていると言えます。

日本語でも興味がなかったり、面白くない内容の本などは直ぐに飽きて長続きしませんよね?

それが英文となったら尚更です。

リーディング力を向上させるコツは、まず「読み続ける」モチベーションを保てる興味のある内容の物を教材として使うことです!

リーディング力を高めるには?:おすすめの教材(1)英字新聞

英字新聞

普段からニュースを見たり新聞を読む習慣がある人は、国内で発行されている英字新聞がおすすめです。

海外で発行されている新聞は難易度が高い上に、その国のニュースが中心で内容に馴染みがなく興味が持てないことが多いからです。

もちろん、英語上級者でその国のニュースに興味がある人は別ですが...

また、国内発行の英字新聞と一口に言っても、実は英語の難易度は様々です。

自分の英語力に合うものを選ぶことも挫折せずに続けるための大切なポイントです。

<英語初級者~中級者>

The Japan Times ST(ジャパンタイムズ社)

Mainichi Weekly (毎日新聞社)

Asahi Weekly(朝日新聞社)

英語学習者向けの英字新聞です。

初めて英字新聞を読む人でも記事の内容が様々で幅広く、重要な単語や表現には日本語訳がついており挫折しにくい工夫がされています。

また、週1回の発行なのでボリュームも手頃でストレスやプレッシャーにならずに続けられるでしょう。

3つ取り上げた中での私のおすすめは、朝日ウイークリーです。

いきなりジャパンタイムズに挑戦してくじける前に、この朝日ウイークリーを購読してみてください。

初心者向けの記事もありますが、中級、上級者でも、決してもの足りなくはありません。

この朝日ウイークリーのいいところは、音声が簡単に聞ける事です。

全部の記事に音声はありませんが、ピックアップされた記事の音声は、簡単に、アイフォンやスマートフォーンで聞く事ができるのです。

<英語中級者~上級者>

The Japan News(読売新聞社)

The Mainichi(毎日新聞社)

The Asahi Shinbun(朝日新聞社)

The Japan Times(ジャパンタイムズ社)

スポンサーリンク

 

リーディング力を高めるには?:おすすめの教材(2)洋書

②洋書

リーディング力を向上させるには、「興味を持って楽しみながら読むことができるか」がポイントです。自分の英語力に合い、尚且つ興味のある内容の本を選ぶことが大切です。

<英語初級者>

ネイティブが読む普通の洋書の中で、簡単な内容のものがおすすめです。

簡単と言っても子供用の本は、あまりおすすめしません。

確かに子供向けの本は、大人向けのものより断然簡単です。

でも、日本語の子供の本に大人が没頭することがないのは洋書でも同じです。

「もっと先が読みたい!」と心が揺さぶられる本でないと、読むのが苦痛になり挫折してしまう可能性が高くなります。

どうしても普通の洋書が難しすぎて読めないという方は、英語学習者向けに語彙数を制限して書き直された本がおすすめです。

ラダーシリーズ

グレイデッド・リーダーズ

<英語中級者・上級者>

英語学習者向けでなく、ネイティブが読む普通の本を選びましょう。

人気だからとか有名だからといった評判ではなく、「自分が興味があるかどうか」で選ぶことが大切です。

いきなりネットでオーダーせずに、書店に足を運び実際に目を通してから購入すると失敗が少ないでしょう。

また、洋書って重いのでカバンの中にいつも入れておくのは、ちょっと・・・と言う方は、Kindleがオススメ!

私は、いつもアイパッドは手放せなく、アイパッドの中には、Kindleが入っていて、そのKindleの中には、たくさんの洋書が入っています。

つまり、何冊も何冊も、読みたい本をいつも持ち歩いているって事です。

Kindleは、サンプル読みが無料でできますので、面白そう!読みたいな!と思ったらサンプルをダウンロードしてみて数ページ読んでみるといいでしょう。

これは、本屋さんの立ち読みと一緒です。

本選びに迷ったら、好きな映画の原作本を読むのもおすすめです。

毎日10分でも良いので興味のある内容の英語を読む習慣をつけることで、リーディング力はどんどんアップしていきますよ!

 

 

スポンサーリンク

人気の記事ベスト3

1
「スーパーエルマー」でリスニング訓練して英語思考に!無料サンプルで試してみよう!

返り読みしない! 「英語のリスニングができないのですが、どうしたらいいですか?」 と、いろいろな生徒さんから聞かれます。 その答えは一言! 「返り読みしない!」です。 初心者の方に教えると、「そうです ...

2
独学でVOAを聞いてくじけた方!スーパーエルマーの初・中級者向けVOAコースを!

VOA (Voice of America)とは? 私はアメリカで生まれてアメリカで育ちました。 アメリカは、ご存知の通り、いろいろな国出身の人たちが集まっています。 アジア、中近東、南米、ヨーロッパ ...

3
「スピークナチュラル」は英語を話すための教材!効果はある?私の評価は?

スピーキングのための教材 たくさんの日本人に英語を教えてきて思うことがあります。 それは、日本人にとって一番苦手なことは、英語のスピーキングなのではないでしょうか? たとえば、大学受験真っ最中の受験生 ...

-リーディング

error: Content is protected !!

Copyright© 英語をマスターしてネイティブになる!バイリンガルが教える学習法! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.