英語をマスターしてネイティブになる!TOEIC満点!英検1級めざそう!

英語をマスターしてネイティブになる!バイリンガルが教える学習法!

英語の音の変化

英語の音の変化「want to」→「wanna(ウォナ)」に変わります!

投稿日:

「wanna(ウォナ)」

 

「I want to〜」(〜したい)と言う時、子供のころからアメリカで生活していた私としては、「I want to 〜」(ウォンツ ツー)と言う方がむずかしい!

考えないでも自然に、「wanna(ウォナ)」になってしまいます。

「want to」は、ネイティブが、速く話すうちに縮められて「wanna(ウォナ)」に変化するのです。

映画や海外ドラマを見ていたら、「wanna(ウォナ)」「wanna(ウォナ)」と頻繁に聞こえてくると思います。

「wanna」は会話に使われる言葉です。

だから、ビジネスの会議で英語で発表する時や、ビジネス書類などで文章を書く時は、「wanna」ではなくきちんと「want to」にしましょう。

間違えて「wanna」を使ってしまうなら、無礼な人と思われてしまうかもしれません。

私も、話す時「wanna(ウォナ)」がクセになってしまっていますが、目上の方や仕事の場では、あえて丁寧にゆっくり「「want to」と発音するように気をつけています。

どうして「want to」が「wanna」になるのか?

どうして「want to」が「wanna」になるのか?ネイティブは、そんな理屈をいちいち考えていません。

考えずとも「wanna」になってしまいます。

でも、日本人は、自然に「wanna」にはならないのですから、英語の音の変化を理屈として知ってください。

 

音の変化の順

wantとtoの2音がつながります。

子音と子音がつながる時は、音節(1音単位)の語尾の子音が消えます。

そして、次の音節の頭の子音を発音します。

wan(t) toになります。

そして、nと次のtoがくっついたら?

基本のフォニックスの舌の位置を思い出しましょう。

「n」と「t」の 舌の位置は同じです。

nt が続くと、「n」の方が強くて「t」 が 「n」 に飲み込まれる感じで消えてしまいます。

最後の「to」 の「 o」 は「あいまい母音」で、あいまいな「ア」

だから、「wan-na」→「wanna」になってしまいます。

「w」の発音は、口を思い切ってすぼめてから「ウ」です。

I want a job. の 「want a」 も同じ「wanna」(ウォナ)です。

Wanna〜

「Do you want to 〜?」の略語としても「wanna」が使われます。

 Wanna go out tomorrow? (明日遊べる?)

 Wanna go out tonight?(今夜遊べる?)

 Wanna go to the movie with me?(私と映画に行かない?)

日本人は、無理に、「wanna」と発音しなくてもいい!

でも、絶対にこれらの英語の音の変化の理屈を知ってから英語を聞くと、映画や、海外ドラマ見ても聞き取れるようになりますよ!

by アビー♪


関連記事

「英語の音の変化」5つのパターン:短縮・弱化・脱落・連結・同化を知って英語のリズムに慣れよう!

英語の音の変化「haveの音の変化その1」音の変化を知らないと永遠にリスニングはできない!

人気の記事ベスト3

1
「スーパーエルマー」でリスニング訓練して英語思考に!無料サンプルで試してみよう!

返り読みしない! 「英語のリスニングができないのですが、どうしたらいいですか?」 と、いろいろな生徒さんから聞かれます。 その答えは一言! 「返り読みしない!」です。 初心者の方に教えると、「そうです ...

2
独学でVOAを聞いてくじけた方!スーパーエルマーの初・中級者向けVOAコースを!

VOA (Voice of America)とは? 私はアメリカで生まれてアメリカで育ちました。 アメリカは、ご存知の通り、いろいろな国出身の人たちが集まっています。 アジア、中近東、南米、ヨーロッパ ...

3
「スピークナチュラル」は英語を話すための教材!効果はある?私の評価は?

スピーキングのための教材 たくさんの日本人に英語を教えてきて思うことがあります。 それは、日本人にとって一番苦手なことは、英語のスピーキングなのではないでしょうか? たとえば、大学受験真っ最中の受験生 ...

-英語の音の変化

Copyright© 英語をマスターしてネイティブになる!バイリンガルが教える学習法! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.