英語をマスターしてネイティブになる!TOEIC満点!英検1級めざそう!

英語をマスターしてネイティブになる!バイリンガルが教える学習法!

GlobalEnglish 日経版 ビジネス英語

ビジネス英語の課題が1000時間も用意されている!いたれりつくせりの【GlobalEnglish 日経版】

投稿日:

日経新聞を購読しています。

日経新聞には、いろいろな思い出があります。

アメリカで生まれてアメリカで育った私。

バイリンガルなので英語にも日本語にも困ったことはありません。

ただし、大学生で日本にやってきて、日本人に英語を教え始めた時、困ったのは、ビジネス用語です。

何しろ、アメリカでも日本でも会社勤めも、ビジネスをした経験もないから、

会社がどんなものなのか?仕事がどんなものか?根本的なことが分かっていませんでした。

株式、為替、貿易、会議、会計システム、決算書などなど、恥ずかしいくらい無知でした。

その後、翻訳や通訳の仕事で、いろいろな企業のお世話になり、少しずつビジネス英語を勉強していきました。

その時代から私のバイブルが、日経新聞です。

あれから、何年でしょう?

日経新聞を毎日くまなく読んでいるので、今は、企業から通訳の依頼があってもビジネス英語とその日本語には、困らなくなりました。

私にとって、日経新聞様様なのです。

本当に感謝しています!

日経新聞が提供するビジネス英語学習

ビジネス用語のバイブルである日経新聞と、教育メディア企業のピアソン社が共同開発したと言う英語学習システムがあるのです。

それが、【GlobalEnglish 日経版】です。

ビジネス英語なら日経

この【GlobalEnglish 日経版】っていったいどう言うものか?

YouTubeを見ていただくのが一番早いです。

まずは、動画で見てみよう!

【GlobalEnglish 日経版】6つの特徴

1. リアルな「ビジネス場面」でビジネス英語を徹底強化してくれます。

ビジネス英語と言っても、仕事でどんな場面で英語を使うか?によって違いますよね。

会議、電話でのやりとり、E-メールでのやり取り、人づきあい、旅行、プレゼンテーション、交渉術など、ビジネスに直結した演習が満載です。

 

2. 11のレベルで、初級者から上級者まで対応

挨拶からネゴシエーションまで、11のレベルに1,000時間以上の課題が用意されています。

受講者は最適なレベルから、学習を開始できます。

レベル分けの時に1週間に何時間学習する予定か?も聞かれます。

約40時間(1アクティビティは15分程度で完結)の学習とテストの合格で、次のレベルへ進めるようになります。

自分でレベルを選択もできますが、自分のレベルを知っておくのも大事。

レベル分けテストを受けてみるのがいいですよ。

3. 「読む・書く・聞く・話す」の4技能を鍛えるプログラム

グローバルなコミュニケーションには「読む・書く・聞く・話す」全てのトレーニングが必要です。

その為、この【GlobalEnglish 日経版】各スキルの演習を課題毎に、バランス良くパッケージした学習教材になっています。

・週1回、予約不要の「ライブ英会話レッスン」
・専任講師が添削してくれる「ライティング添削」
・発音を細かくチェックできる「自動音声認識機能」
・注文や苦情など、シーンに合わせて活用できる「メールテンプレート」

「自動音声認識機能」も面白い!

自分の発音を録音するとシステムが音声を分析し弱点を指摘してくれて、何度も繰り返しての学習ができるのです。

また、すぐに仕事で使える「メールテンプレート」も用意されています。

4. いつでも、どこでも!PCでも、タブレットでも

クラウド型サービスです。

クラウド型というのは大好きです。

経理ソフトもクラウド型のを使い出したら便利でやめれないし、その他クラウド型は、ソフトが入らないからいい!

ソフトやCDをダウンロードすると言うのではなく、いつでも、どこからでもアクセスが可能です。

つまり、ソフトをダウンロードしているPCの前に座らなくてもいいのです。

タブレットにも対応。

どこでも、いつでも自分のペースで語学力の向上が図れます。

5. 双方向コンテンツで成果を実感

通常の課題は、ネイティブ講師との「ライブ英会話レッスン」で、レッスンできます。

また、48時間内に専任講師が細かくチェックする「ライティング添削」等、インタラクティブなコンテンツも多数用意されている。

日々の学習の成果が、実感できます。

6. 新聞記事で時事英語も学べる

このシステムは、なにしろ、日本経済新聞が開発したシステムなのです。

実際のビジネス関連の英文記事が満載です。

提供側は、記事のソースには困らないでしょうから山ほどネタをもってます。

また、英文記事は、日経新聞からだけでなく、Financial Times紙の英文記事も教材化されています。

つまり、日経新聞とFinancial Times紙が提供してくれる最新のニュースを英語で、時事英語を身に付けられるのです。

「GlobalEnglish」は本当にグローバル!

この「GlobalEnglish」の受講者は23万人もいるのです。

人数聞いて驚きです。

すごいですね。
日本人だけでなく、世界170の国と地域の英語ノンネイティブが利用しています。

だから、業種別のビジネス用語集や異文化の情報もいっぱいあります。

面白いなと思うのは、世界170の各地の人が英語を使っているのだから、いろいろな英語のアクセントもあります。

それら世界各地の人々による様々なアクセントのコーナーも重宝しているのです。

日本人は、アメリカ人って皆、同じアメリカ英語の発音だと思うかもしれませんが、実は違うのです。

だって、本当にいろいろな国から、いろいろな言語の人たちがアメリカに集まっているので、スペインなまりの英語、ドイツ語なまりの英語とかいう風に、様々なアクセントがあるのです。

まとめ

一言で、いたれりつくせりだと思います。

本当に英語をマスターして仕事に生かしたいと思うなら、間違いなくすばらしい!

受講料は、1ケ月あたり約6500円

6ケ月で38,880円(税込)

これが安いと思うか?高いと思うか?は、その人次第。

これだけいたれりつくせりのシステムを、貪欲に使いこなせる人にとっては、安い。

でも、これらの機能を全部使いこなすには、時間と、根性がいると思います。

レベルは、11あって、TOEIC参考スコアで、120−220の超初心者から選べるになっています。

正直言って、超初心者は、英語コーチなしで、この【GlobalEnglish 日経版】を使いこなすのは、難しいと思います。

受講を申し込んでも、宝のもちぐされになってしまいます。

もったいない!

独断と偏見で、レベルを言うと、レベル5〜6以上、11のレベルで言うとTOEIC参考スコア550-695の実際にビジネスをしている人しか、全部の機能を使いこなせないと思います。

なにしろ1000時間以上の課題が用意されているのです。

これをできるだけ沢山使い学習しないともったいない。

また、実際のビジネスで英語を使うのではなく、TOEICの高得点だけを取りたいと言う人のは向かないと思います。

TOEICは、やはりTOEICに特化した教材の方がいいです。

もし、あなたがビジネスマンで、仕事で英語を実際に使っていて、もっと英語力をつけたいと思われている方!

また、通勤時間の電車の中も利用して10分でも、20分でもビジネス英語を勉強したいと思っている方!

自己管理がしっかりできて、毎日勉強できる方!

月に約6500円でこれだけいろいろなことができるのは、信じられないくらい安いのではないでしょうか?

このプログラムをしっかり実行していけば絶対にビジネス英語の力はUPするでしょう。

*無料お試しは、ありません!

「やる!」と思うか? 「自信ないからやめる・・・」と思うかのどちらかでしょう!

【GlobalEnglish 日経版】



by アビー♪


関連記事
>> ビジネス英語のオンライン教室は、ビジネスに特化したBizmates! 普通のオンライン英会話は選ばないで!

人気の記事ベスト3

1
「スーパーエルマー」でリスニング訓練して英語思考に!無料サンプルで試してみよう!

返り読みしない! 「英語のリスニングができないのですが、どうしたらいいですか?」 と、いろいろな生徒さんから聞かれます。 その答えは一言! 「返り読みしない!」です。 初心者の方に教えると、「そうです ...

2
独学でVOAを聞いてくじけた方!スーパーエルマーの初・中級者向けVOAコースを!

VOA (Voice of America)とは? 私はアメリカで生まれてアメリカで育ちました。 アメリカは、ご存知の通り、いろいろな国出身の人たちが集まっています。 アジア、中近東、南米、ヨーロッパ ...

3
「スピークナチュラル」は英語を話すための教材!効果はある?私の評価は?

スピーキングのための教材 たくさんの日本人に英語を教えてきて思うことがあります。 それは、日本人にとって一番苦手なことは、英語のスピーキングなのではないでしょうか? たとえば、大学受験真っ最中の受験生 ...

-GlobalEnglish 日経版, ビジネス英語

Copyright© 英語をマスターしてネイティブになる!バイリンガルが教える学習法! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.