英語をマスターしてネイティブになる!TOEIC満点!英検1級めざそう!

英語をマスターしてネイティブになる!バイリンガルが教える学習法!

リーディング 洋書

ネイティブが読む洋書を読もう!心が揺さぶられて感動するから次の本が読みたくなる。

投稿日:

英語学習のモチベーション

今まで、たくさんの生徒さんを見てきました。

生徒さんたちを見ていて、英語学習で何がむずかしいか?と言うと、

英語を勉強するモチベーションを続けることが一番むずかしいのではないか?と思います。

高校生で大学受験があるとか、会社でいつまでにTOEICを何点取らないといけないとか、何かに追われている人は別です。

目標とかがあれば、その目標に向かって進めます。

でも、とりたてて目標もゴールもないという英語学習者の方が多いのではないでしょうか?

目標や、追われるものがないと、人間は、ついつい楽な方に流されてしまいます。

今日はやめて明日しようと。。。毎日そう思って先送りにしてしまいます。

最初だけ、やる気いっぱいで、すごく勉強されたのに、だんだんしりすぼみになってしまって最後はやめてしまわれた方。

モチベーションに山谷あって、なかなか長続きされない方 などなど。

始めに頑張りすぎてダッシュしてしまってもダメでしょう。

皆さんに、スタートからダッシュしないでください!とはいつも話しています。

洋書を読むという事

そんな中、ずっと私のレッスンを受けてくださっている女性たちで、モチベーションがずっと継続できる方たちがいらっしゃいます。

長い方は、もう10年。

他の方も、5年以上と。

彼女たちに共通のことがあります。

共通のことって何だと思われますか?

その共通のことというのは、それは、洋書を読むという事なのです。

彼女たち、最初は、英会話の本を使っていましたが、それらが終了すると次の教材として私は、英語での読書をおすすめしました。

英語がある程度できだした中級の方は、そこから大きな壁があります。

英語の初心者から中級までは、ひたすら勉強しても、中級くらいになってから、伸び悩み、英語熱が消えてしまわれるのです。

TOEICなどで、点数を追いかけない限り、自分の英語力が伸びているのか?停滞しているのか?分からないからです。

そんな方たちにとっては、洋書を読む事が一番いいのです。

Graded Reader(グレーデッド・リーダー)は?

Graded Reader(グレーデッド・リーダー)ってご存知でしょうか?

通称「GR」と呼ばれます。

英語学習者用のレベル分けされた本のことです。

例えば、

ピアソンのグレイデッド・リーダーズは、世界中で販売されている人気のシリーズです。

Easystartsからレベル6まで7段階にレベル分けされています。

 Easystarts: 見出語:200語

レベル1:見出語数300語

レベル2:見出語数:600語

レベル3:見出語数:1200語

レベル4:見出語数:1700語

レベル5:見出語数:2300語

レベル6:見出語数:3000語

多読がいいのは間違いないです。

でも、私は、あまり生徒さんにこれらのレベル分けされた洋書はおすすめしていないのです。

超初心者の方が別ですが、ある程度、英語が理解できだした中級クラスの方には、あえて、これら学習者用のGraded Reader(グレーデッド・リーダー)はあまりおすすめしていません。

幼児向けの洋書は?

では、子供用の洋書はどうでしょうか?

子供用の児童書であれば全部英語であっても読めるのでは?と子供用の洋書を選ばれる方もいらっしゃいます。

でも、私はこれもあまりおすすめしていません。

ネイティブが読む洋書を読もう!

学習者用のGraded Reader(グレーデッド・リーダー)や、子供用の洋書を、中級クラスの英語学習者におすすめしていない理由は簡単です。

それは、本を読んでも感動しないからです。

Graded Reader(グレーデッド・リーダー)は、学習者のレベル用に分けてある小説です。

つまり、本当の小説を、レベル別に少ない語彙数に書き換えたものです。

Graded Reader(グレーデッド・リーダー)を読んだら、読み終わったという充実感は感じるでしょうが、小説を読んで感動する心のゆさぶりがありません。

また、子供用の洋書も、確かに大人向けの小説より簡単で読みやすいかもしれませんが、子供の興味と、大人の興味では全然違います。

子供用のストーリーでは、心が揺さぶられて感動することはないのです。

冒頭で、ずっと英語に対してのモチベーションが維持されている生徒さんたちは洋書を読んでいると書きましたね。

彼女たちは、ネイティブが読む大人用の洋書を読んでいます。

彼女たちは、洋書を読んで、感動して心が揺さぶられたので、1冊終わっても、また次の本が読みたくなります。

それを読み終わってもまた次の本が読みたくなります。

次から次へと、読書の欲が湧いてきて、英語に対してのモチベーションが消えないのです。

どんな洋書を読んでいけばいいか?

もちろん洋書初心者から読めるものは山ほどあります!

またの機会に、このブログで紹介していきたいと思います。

by アビー♪

スポンサーサイト
スポンサーサイト

人気の記事ベスト3

1
「スーパーエルマー」でリスニング訓練して英語思考に!無料サンプルで試してみよう!

返り読みしない! 「英語のリスニングができないのですが、どうしたらいいですか?」 と、いろいろな生徒さんから聞かれます。 その答えは一言! 「返り読みしない!」です。 初心者の方に教えると、「そうです ...

2
独学でVOAを聞いてくじけた方!スーパーエルマーの初・中級者向けVOAコースを!

VOA (Voice of America)とは? 私はアメリカで生まれてアメリカで育ちました。 アメリカは、ご存知の通り、いろいろな国出身の人たちが集まっています。 アジア、中近東、南米、ヨーロッパ ...

3
「スピークナチュラル」は英語を話すための教材!効果はある?私の評価は?

スピーキングのための教材 たくさんの日本人に英語を教えてきて思うことがあります。 それは、日本人にとって一番苦手なことは、英語のスピーキングなのではないでしょうか? たとえば、大学受験真っ最中の受験生 ...

-リーディング, 洋書

Copyright© 英語をマスターしてネイティブになる!バイリンガルが教える学習法! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.