英語をマスターしてネイティブになる!TOEIC満点!英検1級めざそう!

英語をマスターしてネイティブになる!バイリンガルが教える学習法!

ニュース英語 リスニング

知る人ぞ知る「茅ヶ崎方式英語会」って?毎週新しい英語ニュースを聞いてリスニング力をつける。

投稿日:

茅ヶ崎方式英語会って?

私は、アメリカで生まれてアメリカで育ったバイリンガルです。

ずっとアメリカのサンフランシスコで育ちました。

最初は、アメリカの大学に入学したのですが、日本に興味あり日本に一度住んでみたいと思って日本の外国語大学に編入しました。

日本で大学生になってから初めてしたアルバイトが、英語講師でした。

それも日本語と英語が流暢なバイリンガルなので、是非と知人に勧められてアルバイト講師をしたのが、この茅ヶ崎方式英語会の教室だったのです。

この茅ヶ崎方式英語会ってとても地味です。

宣伝が下手なのかしら?と思ってしまいます。

なぜなら、これだけ英語を勉強している人の人口増えているのに、

私が「茅ヶ崎方式英語会」って言っても「何ですか?それは?」と知らない人のほうが多いからです。

「茅ヶ崎」と言ったら、サザンオールスターの歌で有名ですよね。

勝手にシンドバッド

「砂まじりの茅ヶ崎、人の波も消えて・・・♪」

でも「茅ヶ崎英語」は英語学習者でも誰も知りません。

茅ヶ崎方式英語会は・・・

1981年神奈川県茅ケ崎市で、当時のNHK国際放送英語記者4人により創設されました。

英文記者として身に付けた方法を普遍化して一般の人達にも役立つようにしたい」との思いから、Listeningを基盤とする茅ヶ崎方式英語学習法を確立し、さらに「日本人の英語によるコミュニケーション力の向上」を願って学習会を通じて普及に努めてまいりました。

(茅ヶ崎方英語会のHPより)

全国に約120以上の協力校

この茅ヶ崎方式英語会ってフランチャイズでもありません。

わかりやすく簡単に説明すると、茅ヶ崎方式の教材を使って、茅ヶ崎方式のやり方でリスニング力をつけて英語力をつけていくというものです。

全国に120校以上も、協力校があるので、自分が通いやすい家や職場に近い教室を探してその教室に通います。

基本教材は基本単語とニュースの英語

基本教材は、辞書として使用する「国際英語基本4000語」と

国際的なコミュニケーションに役立つ英語の基礎を創る「茅ヶ崎方式英語教本BOOK-1~BOOK-5」を使います。

茅ケ崎方式国際英語基本4,000語

基本の本

茅ヶ崎方式英語教本BOOK〈1〉初級

茅ヶ崎方式英語教本BOOK〈2〉中級

授業の内容は、結構マニアック!

全国に120校以上も協力校あって、指導の仕方は、それぞれの教室で違います。

私が英語講師をしていた時のやり方は、

1、まずニュースを聞きます。

2、ざっと意味を取ります。

分からなければ再度聞きます。

3、ここから本番です。

ニュース英語を1文ずつ切って聞いていきます。

長いセンテンスの場合、途中で、切って聞きます。

4、細切れに、英語を聞いていきます。

これが皆、意外とできません!

5、全部の文章が終わったら、

こんどは、細切れに意味を取っていきます。

6、ここまで英文見ずにリスニングだけですが、全部できたらやっと

英文を見ます。

7、単語や文法的な解説を講師から聞きます。

8、最後に、シャドーイングを皆で繰り返します。

こんな流れです。

私が最初驚いた事は?

最初、本当に驚いたのです。

なぜなら、日本人の英語学習者の皆さんは、中学・高校・大学と長いあいだ英語を勉強してこられています。

また、英単語もたくさん知っています。

でも、英語の1文が聞けないのです。

全部、知っている単語で、読めばさっと理解できる英文でも、文字がなくて、音を聞くだけは、できないのです。

聞くことができない人が多すぎて最初、驚きましたが、だんだん日本で中学・高校とどうやって英語を勉強してきたか?知ってから、どうして英語を聞けないか分かるようになりました。

茅ヶ崎は、そんな日本人の普通の文字から入るパターンの英語教育とは違います。

毎週、新しいニュースを聞きます。

茅ヶ崎のBook1〜5までの本でなく、教室のレッスンで聞く英語は、最新のニュース英語です。

毎週新しいニュースというのがとてもいい!

当時、日本にきたばかりの私は、この毎週の新しいニュースでレッスンができるというのがとても楽しかったです。

生徒さんも、ニュースというのは、飽きないので毎週楽しみにして通ってくれていました。

この英語の勉強の仕方は?

その後、大学を卒業してから、私の本職は英語講師と通訳です。

英語講師をもう何年も続けてきていますが、私の英語を教える基本は、この「茅ヶ崎方式英語会」にあると思います。

このリスニング中心に英語を学ぶというのは正しい!

しかし、日本人の多くの生徒さんは、リスニングからでなく、英文を見て読むことからスタートされています。

英語を、返り読みをしながら、ゆっくり、辞書を引きながら、日本語に訳していく。

この日本流の勉強の仕方で英語を皆さん 勉強してこられているので、まず、聞けない。

聞けないから、話せもしません。

また文字を見れば、分かるけれど、文字を見ないと聞けません。

茅ヶ崎方式の英語は、英語を語順通り聞いていきます。

まずは、聞くことからありきです。

そういう意味では、「スーパーエルマー」の考え方に似ているかもしれません。
TOEIC対策はスーパーエルマーで万全でした。600点から825点にUP スコアを見る


英語の語順通り聞けて、意味も取れるようになったら、

英文も早く読めるようになります。

近くの茅ヶ崎方式英語会の教室を探す

教室に通うと、同じクラスの生徒さんとも親しくなって英語を続けるモチベーションも続きます。

時間的にも通える人は、お家か職場の近くの教室を探してみてください。

どの教室も体験で参加するのは無料ですから参加されたらいいと思います。

そうしたら、どんなにたくさんの英単語知っていてもご自分が英語を聞けないことに驚かれるかもしれません。

とても地味ですが、どこか教室に通いたいなら、茅ヶ崎方式英語会は、私のおすすめです。

by アビー♪

 

スポンサーサイト
スポンサーサイト

人気の記事ベスト3

1
「スーパーエルマー」でリスニング訓練して英語思考に!無料サンプルで試してみよう!

返り読みしない! 「英語のリスニングができないのですが、どうしたらいいですか?」 と、いろいろな生徒さんから聞かれます。 その答えは一言! 「返り読みしない!」です。 初心者の方に教えると、「そうです ...

2
独学でVOAを聞いてくじけた方!スーパーエルマーの初・中級者向けVOAコースを!

VOA (Voice of America)とは? 私はアメリカで生まれてアメリカで育ちました。 アメリカは、ご存知の通り、いろいろな国出身の人たちが集まっています。 アジア、中近東、南米、ヨーロッパ ...

3
「スピークナチュラル」は英語を話すための教材!効果はある?私の評価は?

スピーキングのための教材 たくさんの日本人に英語を教えてきて思うことがあります。 それは、日本人にとって一番苦手なことは、英語のスピーキングなのではないでしょうか? たとえば、大学受験真っ最中の受験生 ...

-ニュース英語, リスニング

error: Content is protected !!

Copyright© 英語をマスターしてネイティブになる!バイリンガルが教える学習法! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.